木とネジでPIYOPIYOと鳴くおもちゃをつくろう

10月20日土曜日 13:00〜18:00に

建築・家具・グラフィックのデザイナーや、フォトグラファーなど、

様々な専門家で構成されるPIYOPIYOさんをお呼びして、

「木とネジでPIYOPIYOと鳴くおもちゃをつくろう #空き地のがっこう vol.4」を

開催しました!

当日は、お散歩日和のいい天気。

pp_14

ユニークなバードコールの展示も、

pp_01

木材も、

pp_15

機械も、

pp_17

エシカル資料も、準備万端!

1つ心配なのは、ご近所の千駄ヶ谷小学校が運動会。

お客さんがきてくれるか、ちょっと不安でしたが・・・

pp03

オープンしてすぐ、とってもかわいいお客さんがやってきました!

初めてみた機械なのか、とっても熱心。

pp_04

pp_13

かわいい名前をスタンプして、

世界に1つだけのバードコールに仕上げていました。

どうやら、この子が福をもってきてくれたようで、

ひっきりなしにお客さんがやってきます。

pp_11

おしゃれなご夫婦。

pp_10

おしゃれなご家族。

pp_07

PIYOPIYOのメンバーでもあるウッドワークさんの

常連さんも足を運んでくださいました。

pp_08

ご家族でいらっしゃった方。端材をもってきてくださいました!

pp_06

親子で来てくださった方。木材選びから

とっても真剣にバードコールづくりをしてくださいました!

pp_03

バードコールにスタンプを押すのが楽しかったようで、

一生懸命押している姿がとってもかわいかったお子さん。

pp_09

展示を熱心にみてくださった方も。

他にも、さまざまな方が足を運んでくださり、大盛況の1日でした。

PIYOPIYOさんの1つのものを楽しみ尽くす姿から

たくさんの人がPIYOPIYO(バードコール)ファンになっていたようです。

 

 

次は、なんと5回目!

TALK & EAT!世界の在来種をめぐる取材旅レポート

#空き地のがっこうvol.5開催です。(11/22開催予定)

ぜひお越しください。

 

先生の紹介

◆PIYOPIYO
家具の端材や林業で切り落とされた枝などで、バードコールづくりのワークショップを開催するユニット。参加メンバーは、建築家、デザイナー、フォトグラファー、など多種多様なクリエイターです。野外フェスや、クラフトイベントなどでワークショップブースを出展し、小さいお子さんから大人まで、自分自身で手を使って物をつくるたのしさを伝えています。やさしい。
http://piyopiyo.cc/

py004