透かしブロック狂のトークショー

 9月21日土曜日、ブロック塀研究会の藤井親子 をお呼びして、

透かしブロックのトークショーを開催しました。

#空き地のがっこう vol.10

 まずは、コンクリートブロックの歴史から!

========================================

●1904年

米・ベッサー社が世界で初めてコンクリートブロック製造機を開発。

●1905年

米・ベッサー社のコンクリートブロック製造機が日本へ輸入される。

●1923年

関東大震災でブロック造り(鉄筋不使用)の家が壊滅的な被害に。

ブロック造りのイメージがダウン。

●1950年

戦後ベビーブームによる住宅不足や、

戦争被害、木材の濫伐などから耐火健在のコンクリートブロックが

再注目される。

========================================

ここから、ブロック塀が増え続け、近年は地震によって危険視されるものに。

ブロック塀を壊すための

補助金が各地方自治体から出ているという流れを教えていただきました。

また、オリジナルでつくられている透かしブロックの本

(写真左上、中央下を除く)で行われている分類も披露!

 

そのカテゴリーは、

みやま、日の出、ダイヤ、ひし形タイプ・・・

18種にものぼります。

 

なかには、「直線」カテゴリーだったから

似たものが増えてきて

スクリーンショット 2019-09-24 19.49.07

 

「亀甲」「当分割」などと

さらに細かく分類していったそうです。

 

スクリーンショット 2019-09-24 19.49.25

スクリーンショット 2019-09-24 19.49.40

また、曲線にはこんなエピソードも。

スクリーンショット 2019-09-24 19.53.13

 会長・美奈子さんが

マイカー通勤中にいつも渋滞で止まるところがキラキラ(左上)。

帰りに渋滞するのは、いつもたこウインナー(右上)だったらしく

これらは4分の1ズラしたら同じ形になるのでは?と

想像しながら通勤していたそう。

スクリーンショット 2019-09-24 20.08.44

 

「アーティスティック」カテゴリーの右上のブロックを見ると

大好きなクラシックのドビュッシー交響詩「海」を思い浮かべるとのこと。

自分が偏愛するものを、自分らしく楽しむヒントを教えていただきます。

さらに、映画のなかの透かしブロックについてもご紹介いただき

透かしブロック狂な2時間になりました。

DSC05186

親子の参加者もいらっしゃって

力作の透かしブロック本を見せてくださった子も!

 

当日は、藤井さん親子からノベルティのプレゼントも。

協賛:佐々木ブロックさま

 

今回のイベントに合わせて、空き地でも透かしブロックを集めました!

ご覧いただきたい方は、空き地のInstagramをぜひどうぞ。

 

先生の紹介

♦︎ブロック塀研究会
会長・藤井美奈子さん、副会長・藤井克彦さん(親子)

会長: 好きなものは、透かしブロック、ロック、ペンギン。
副会長:時計店でアルバイトをしながら俳優として活動している。昨今の透かしブロック人気に驚いている。